2017年1月14日 (土)

センター試験 (2017-014)

 今日から明日までセンター試験ですね。雪等による交通機関の乱れが無ければ良いですね。

 ネットのニュースで”エーツ”となるような記事がありました。「24泊25日」と表題のついた記事です。なんと!!、センター試験を受験するためにこれだけの期間が必要ということです。
 東京都の小笠原諸島からの受験生は、センター試験を受験するために島から出てきて「24泊25日」を過ごす必要があったということです。今年は、改善されて9泊10日なるということですが、今時こういう所もあるんですね。
 なぜ、自宅をはなれて24泊もしなければならないか、ということですが、定期航路の船が定期検査のために欠航となるので欠航する前に島を出て、再開を待って島に帰らざるを得ない状況があるようです。その定期検査をの時期をずらすのが難しい理由があるんですね、それでも、島の未来を担う子ども達の将来を考えて、定検査の時期をずらして9泊10日に改善できたということです。それでも、かなり厳しい状況ですね。
 がんばれ!!受験生。

(1月11日撮影。サシバ。高い所から獲物を狙っています)

Img_3097


2017年1月13日 (金)

椿咲く(2017-0013)

 沖縄本島では桜が咲き始めているようですね。桜の開花は、南から北に移動して行きますが、沖縄のカンヒザクラ(ヒカンザクラ?)は、逆に、北から南へと桜前線が移動します。

 宮古島では椿が咲いています。近年、街路樹として植えられているのを見かけるようになりました。椿を計画的に植えているんですね。
 トックリキワタの木は葉を落とし実をつけています。実が熟して、実が割れて、綿が見られるようになるのももうすぐですね。真っ赤に咲いていたホウオウ木も葉を落として、50cm位(もっと長いかも?)の実をぶら下げています。
 アダンの実も熟しています。夜間には、ヤシガニ(宮古ではマクガンと言う)が張り付いている可能性もありますね。

(1月12日撮影。椿)
Img_3104

(1月12日撮影。ホウオウ木)
Img_3106


(1月12日撮影。アダン)
2017_01_12_2478


さとうきびの刈り取り(2017-012)

 今日の宮古島は「曇り時々雨」で風があって寒く感じました。全国的に寒いようですね。雪国の方々は大変ですね。雪下ろしの事故で死者も出ています。

 宮古島は、さとうきびの刈り取り最盛期です。手刈りをしている畑もありますが、ハーベスタによる刈り取りが多いようです。以前とは「刈り取り風景」が変わりました。ハーベスタのオペレータ1人と補助員?1人での2人でできる感じです。手刈りだと、家族・親戚・知り合い・・・総出です。
 トラックへの積み込みもクレーン1台でOK。以前は人が担ぎげていました。楽になりましたね。楽にはなったけどそれなりに出費もあるのかな。
 さとうきびの刈り取り時には、”総出”でしたので、10時のおやつ(10時ちょーき)、12時の昼食、15時のおやつ(3時ちょーき)もあって子ども達は遠足気分という感じでしたがそういう風景も次第次第に無くなっていくんでしょうね。時代ですね。
 手刈りの風景も撮ってきたいと思います。来週かな。

(昨日撮影:前の方のドリル状のところで刈り取ったさとうきびは、脱葉されて、カットされて、後ろのカゴに溜まっていきます)
Img_3110


(昨日撮影:カゴがいっぱいになると、畑の脇に保管されて、クレーンでトラックに積み込まれて、製糖工場に運ばれていきます)
Img_3109


2017年1月12日 (木)

3学期 (2017-011)

 宮古島市は全ての学校が3学期制ですので1月6日から3学期が始まっています。
 冬休みは、クリスマスのプレゼント、お正月のお年玉がありましたので楽しく過ごせたでしょうね。3学期はまとめの学期ですので、それぞれの学年で学ぶことがしっかり身につくといいですね。
 14日と15日はセンター試験です。ここまで来たら後は”開きなおり”です。第一に体調を万全に整えることです。万全の体調で落ち着いて望めると良いですね。

(昨日撮影)
Img_3075


Img_3074


鏡開き (2017-010)

 無病息災を願って「鏡開き」をしましたか。
 街頭でのインタビューを聞いていると、「鏡開き」を知らない人が結構多いんですね。鏡餅を飾らない家庭も増えているんでしょうか。
 鏡餅は飾るけど、「鏡開き」を知らない親が増えているんでしょうね。一つの節目、一つの文化として継承していきたいものです。
 皆さんの地域では「鏡開き」は1月11日ですか。昔は正月松の内は1月15日まででしたので、松の内が終わって1月20日に鏡開きをしていたようですが、徳川家光が1月20日に亡くなったことで、その日は忌日とし、正月松の内が1月7日までとなり、鏡開きも1月11日になったようですよ。
 それは、関東地方のことで、関西地方ではこれまで通りの1月15日に「鏡開き」を行っているも多いらしいですね。京都では1月4日とも聞きますが、皆さんの地方はどうなっていますか。
 鏡開きをする際は、包丁等の刃物は切腹を連想させるので木槌で叩いて割る、というのが慣わしのようですが、今の鏡餅はプラスチックの鏡餅型ケースに切り餅が入っているのが一般的かと思います。我が家の鏡餅もそうでした。
 数日寝込んでしまいましたが、昨日は”無病息災”を祈念して鏡餅をいただきましたで元気を取り戻すことができました。

2017_01_11_2472


製糖開始(2017-009)

 宮古島には、宮古製糖、宮古製糖伊良部島工場があり、多良間島にも宮古製糖の工場があります。この3工場はすでに今期の操業を開始していますが、宮古島市下地(下地)にある沖縄製糖工場が昨日から操業を開始しました。
 昨日、工場前を通りかかると、サトウキビを満載したトラックが工場敷地に列をなしていまいした。今期のサトウキビは成育時に台風の影響がなく豊作で糖度も高いようです。農家の収入が多くなると良いですね。
 平良港の埋め立て工事の土砂を運ぶトラックの交通量が増えています。さらに、サトウキビ運搬のトラックが増えますので子ども達の安全には十分気をつけたいですね。子どもは予測のつかない行動をすることがあります。
 また、子ども達への指導も今一度徹底すべきですね。大きなトラックの運転手席からは体の小さな子ども達は見えにくい死角があるかも知れません。

2017_01_11_2461


2017年1月 6日 (金)

交通事故(2017-008)

 先日、「交通事故による死者数が”67年ぶり”に4000人を割った」とのニュースがありました。最も多かった年が昭和45年の約17,000人ですので、1/4位になったということです。交通事故による死者数は事故後24時間以内に死亡した数をカウントしていますので、実際の死亡者数は統計の数字より15%
くらいは多いのではないか、ということです。
 車の性能、医療技術、道路の整備、警察の取り締まり、交通安全に関する啓蒙活動等が死者数を減らしている大きな要因でしょうね。究極の目標は、「交通事故による死亡者0人」ということだと思います。「そんなの無理だよ」と言わず、国民一人一人が自分にできる最善の行動をとりたいですね。

 サギは、休息する時は片脚で立っています。すごいバランス感覚ですね。あなたは片脚立ちで何分立って入られますか?(1月4日撮影)

(まだ警戒していますね)


Img_2845

(リラックスしつつあります)

Img_2842

(安心してリラックスしているようです。片脚で立っています)

Img_2840


ダイサギの捕食(2017-007)

 今日の宮古島は、天気予報では曇りですが、青空も広がっています。

 今日は、南十字星を観察しに行ったのですが、南の水平線付近には雲が出ていてみえませんでした。ネットで調べたら、午前5時30分頃から午前6時30分頃まで、南の水平線ぎりぎりで見えるはずです。自然を相手にすることですので簡単に見ることはできない、と思います。
 6月までは観察可能かな、と思います。この間に写真が撮れるといいな!!。南十字星はオーストラリアで見たことはあります。その時は、空を見上げるように見ましたので、かなり高い位置で見ました。宮古島では、10から15度位ということですので。腕を水平に伸ばして、拳ひとつ分位の高さかな、と思います。中学生の頃、当時の理科の先生が自分で撮った南十字星の写真を見せてくれました。印象に残っています。

(1月4日撮影。ダイサギが牧草地でムカデを捕食したところです)

Img_2804

(上手に口の中に放り込みました。上くちばしと下くちばしの間にムカデが浮遊しているように見えます)
Img_2806


2017年1月 5日 (木)

ムーチー (2017-006)

 沖縄では、旧暦12月8日にムーチーを食べて、子どもの健康を願う・厄払いをする習わしがあります。「鬼餅」の漢字が当てられています。

 今日は「小寒」で寒さが増してくるターニングポイントですが、宮古島は夏を思わせるような天気となっています。

 皆さん、ムーチー食べましたか。スーパーでも売っています。今日は、宮古島では「成人式」ですので、成人式用のオードブルの側に並べられているということですよ。

 私の家では、黒糖味と紅芋味の2種類のムーチーをつくりました。ムーチーは月桃(げっとう)の葉に餅を包んで蒸します。月桃の香りが染み込んだ餅というかんじです。月桃はこの日のために自宅庭に植えてあります。

(紅芋味のムーチー)


2017_01_05_2439

(黒糖味のムーチー)

2017_01_05_2440


トックリキワタ (2017-005)

 鮮やかに咲いていたトックリキワタの木は葉が落ちて実を付けています。何日かすると、熟して実が割れて綿が出てきます。花が咲いている時は鮮やかな赤、実が割れると今度は「白」になります。楽しみです。  
 季節を感じさせる木々等が無い、と思われる宮古島ですが、よくよく見ると季節を感じさせる木々はあるもんです。来月には桜、3月には梯梧(でいご)ですね。

(2016年10月6日撮影。鮮やかに咲いていました)

Img_3853

(昨日撮影)

Img_2781

(昨日撮影。花が数輪咲いています)

Img_2785

(昨日撮影。野球ボールより少し大きい位の味がぶら下がっています)

Img_2784


«平良第一小学校タイムカプセル(2017-004)