2017年5月24日 (水)

砂山とクルーズ船(115)

 今日の宮古島は「くもり」です。晴れ間ものぞいています。雨はどこにいったのかな?。

 宮古島にはクルーズ船がやってきます。毎日のように入港してきますが、1日に2隻も入港するのは多くはないです。
 宮古島市役所のホームページに、クルーズ船の入港予定日、入出港の時間、大きさ等が記された資料が掲載されています。
 それによると、昨日は、11万トンと2万5千トンくらいの船が入港する予定でしたので早朝から砂山ビーチに行って船を見てきました。
 船を見になぜビーチに???・・・。実は、平良港に入港するには砂山ビーチの沖合を必ず通ります。ということは、砂山ビーチのアーチの中に船が収まるのです。天然のアーチを額縁代わりにしました。

(5月23日午前6時頃撮影。沖合に2隻のクルーズ船が見えてきました。朝陽を浴びて白い船体が赤みがかって見えます)
Img_0981

(砂山ビーチのアーチの中に姿をとらえることができました。約300mですのでかなり長いです)

Img_1059

(SAPPHIRE PRINCESS 115,875トン  全長290m)

Img_1066

(チャイニーズ ダイシャン  14,427トン 全長180m)

Img_1121


2017年5月23日 (火)

月と金星(114)

 今日の宮古島は晴れでした。暑かったですね。明日から日曜日まで「雨」との予報です。

 今日は、「晴れ」との予報でしたので、早朝の空を眺めてみました。月と金星がかなり接近していましたね。

(今日、午前5時頃撮影)
Img_0923

(今日、午前5時30分頃撮影)

Img_0940

(今日、午前5時30分過ぎに撮影。まだ、見頃ではないですね)

Img_0939


宮古にいにい(113)

 この頃は宮古島方が他県より涼しいようです。他県では各地で、最高気温が30度越えているようですが、宮古島では25度前後です。気象がおかしい???。
 沖縄本島に行ってきました。那覇空港は観光客で溢れていました。沖縄観光は益々増える気配ですね。那覇行きの往復の飛行機も、「満席での運行の予定です」とのアナウンスがありました。
 昨日の14時頃の宮古島空港の到着は、東京から、那覇から、石垣からの3便が間を置かずに到着したため、荷物の受け取りと到着口は大混雑でした。宮古島空港は拡張しないと乗降客に対応できなくなりつつあるかも。

(昨日の夕方に木の茂っている所で撮影しまた。今年初めて見る「宮古にいにい」です)


Img_0917_2


2017年5月18日 (木)

なんと!!カニが (112)

 昨晩9時頃、自宅前の道路にカニが現れました。街中の住宅街なのにどこで繁殖しているんだろう。びっくりです!!。車に轢かれなければ良いんですが。
 街中に蛇が現れたり、海岸端にいるはずの鳥が街中で繁殖したり、街中が野生動物にとって住み良い環境になってきているんでしょうか。それとも、環境に順応するようになってきているんでしょうか。
 
Img_0210


蝶 (111)

 蝶の季節ですね。
 昨日は久しぶりに蝶を撮ってみました。150枚ほど撮ったんですが、ピントを合わせることができませんでした。なんとか”見える状態”なのが10枚程度というありさまです。
 1頭の雌を数匹の雄が追っている場面が見られました。がんばっていますね!!。

Img_0179


Img_0185


Img_0203


Img_0167


2017年5月16日 (火)

ルールはルール(109)

 今日の宮古島は雨です。いかにも「梅雨です」という降りかたですね。

 5月13日に中国の上海で開催された「ダイヤモンドリーグ上海大会」で、日本の桐生選手がフライングで失格になってしまいました。日本人初の9秒台を期待されている選手ですので残念でした。
 驚いたのは、スタートの反応が早すぎて失格になったということです。ピストルの音と同時にスタートできるのが理想と思っていたんですが違うんですね。
「ピストルの音が鳴ってから0秒100未満に飛び出すと失格」というルールになっているようです。桐生選手は0秒084秒でスタートしたためフライングで失格ということです。
 失格ですが、0秒084秒で反応できるのが驚きです。桐生選手はスタートを苦手としているためスタート練習をかなりやってきたようです。練習の成果ですね。すごいです!!。でもルールはルールです。近いうちに9秒台がでるはずですので期待して待ちましょう。追い風参考では、9秒8台で走っていますので、いきなり9秒9近くで走るかも!!!

(今日撮影)

Img_0050


2017年5月15日 (月)

沖縄返還45年(108)

 今日の宮古島は晴れです。予報では15時頃から曇り、0時頃から雨となっています。
 1972年5月15日に、米国の施政権下から日本国の施政権下に戻りました。でも、45年たっても基地負担はそのままです。日米安保の重要性は国民に理解されている部分もありますが、「日米安保は日本国の安全にとって重要だから自分たちの住んでいる土地に米軍基地をもってきてください。」と、積極的に誘致する都道府県は皆無です。だから、「普天間基地を返還させるためには、辺野古に基地を造るのが唯一だ」という論理になるんでしょうね。どうしてでしょう?。
「沖縄県は基地経済で潤っているではないか」と、未だに思われているようですが、基地経済が沖縄県の経済に占める割合は5%前後しかありません。30%台だった昭和40年頃の状況が未だに語られていますね。
 返還された土地の経済効果が、返還以前と比べて数十倍から百数十倍となっている地域があります。沖縄が経済的に自立していくためにはより多くの土地を返還させて、経済を発展させていくべきです。できたら、国の補助を1円も必要としない沖縄県として自立したいですね。

(ソテツの雄花です。巨大な黄金の角みたいです)


 
2017_04_30_sony_dsct900_3391


2017年5月13日 (土)

くじゃくを撮った(107)

 宮古島には野生化したくじゃく(孔雀)がかなり繁殖しています。鳴き声は大きくて猫が大声で泣いている様です。非常に臆病ですぐに逃げてしまいます。姿を見ても、カメラを構えるまでには姿なし、という感じです。
 昨日、孔雀の飛ぶ姿を撮影することができました。孔雀の姿に全く気づくことなく、林を抜け開けた畑に出た途端に、大きな羽音がして孔雀が飛び立ちました。例によって、駄目もとの”感性”だけで撮ったんですが、林の中を開墾した広い畑だったことが幸いして、なんとか写っています。
 羽を広げた姿も美しい鳥ですが、飛ぶ姿は天女が飛んでいるようです。美しいです。高い木に止まってる姿を撮ったことはありますが、飛んでいる姿は初めて撮影しました。幸いでした。


Img_9931_2


Img_9932_2


Img_9933_2


蝶の給水(106)

 蝶は水溜りが大好きですね。泥や木の葉がある水溜りや舗装されていない道路の濡れている場所に止まっていることがあります。
 昨日は、宮古青少年の家でグラウンドゴルフをしてきたんですが、ついでにカメラを持参しました。林道の水溜りに蝶がいました。ここ数日は暑い日々が続いていますので、給水して体温調整しているんでしょうか。蝶は、お花の蜜だけでなく、水も飲むようです。

(昨日撮影。群れていました)
Img_9966

(綺麗な蝶です。羽が欠けています。)

Img_0004

(口を伸ばして水を吸っています)

Img_9988


Img_9994


梅雨入り(105)

今日の宮古島は、今にも降りだしそうな曇りです。
 11時頃に、沖縄地方気象台から「沖縄地方は梅雨入りしたとみられる」と発表がありました。じめじめ、むしむし、の日々が続きます。毎日体力が奪われてしまいそうです。
 梅雨の時期は、屋外での行事・活動・仕事が「雨天により中止・延期・変更」を余儀なくされてしまう事が多々あります。運動が嫌いな子は。体育が陸上だったりすると「今日は雨が降らんかな」と願ったりしているかも?。


(昨日撮影。林の中の逆光で黒い物体にしか見えませんでした。ヒヨドリかなと思っていたんですが、なんということでしょう。パソコンで見ると「サンコウチョウ」のようです。サンコウチョウを撮ったのは初めてです。今回は偶然の賜物です。そのうち意図した構図で撮りたいですね)
Img_9941


«緊張の蓄積(104)